映像制作団体Sieboがオムニバス映画「突然失礼致します!」に作品を出品しました

本学の映像制作団体Sieboが、オムニバス映画「突然失礼致します!」に作品を出品しました。
全国約120大学の学生が監督となり、共通テーマ「希望」に沿った約1分の映像作品を制作。その全作品が集まって1つのオムニバス映画になりました。

本学からは以下の作品を出品しています。ぜひご覧ください。

『絵日記』
 監督: 酒井 琉星(映像制作団体Siebo所属:情報システム学部2年)

オムニバス映画「突然失礼致します!」は、以下のリンクからご覧いただけます。

公開期間: 2020年10月31日(土)まで