新型コロナウイルス感染防止対策に係る夏季休業期間中の過ごし方について

令和2年9月3日

 学生各位
 (学部生、大学院生)

長崎県立大学     
学長  木村 務  

新型コロナウイルス感染防止対策に係る夏季休業期間中の過ごし方について

 今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、第1・2学期の開始時期が変更となりました。そして、再び県内及び首都圏等において新型コロナウイルスの感染者例が多く発生しており、若い世代が多いことや、飲食店等の会食時を介した感染の広がりが指摘されています。
 明日から夏季休業期間となりますが、みなさん自身、そしてご家族や周りの方々の健康を守るためにも、引き続き下記の感染防止対策に十分に努めていただきますようお願い申し上げます。

  1. 日常生活における感染防止対策について
    (1)
    マスクを着用するとともに、手洗い・手指消毒を徹底し、対面や大声での会話、三密を回避するなど、「新しい生活様式(別紙1)」の実践を徹底してください。また、公共交通機関で移動する場合は、特に留意してください。
    (2)
    学生などの若者には、感染しても症状が出にくい特徴があり、気付かないうちに他の人にうつす可能性があることを自覚し、三密が起こり得る場所(カラオケボックスやパチンコ、飲食店など)への出入りを避けるなど、慎重に行動してください。また、アルコールを伴う複数名での会食等については、当分の間、自粛してください。さらに、添付の「行動記録表(別紙2)」を参考に、自分の行動をできるだけ詳細に記録するよう努めてください。
    (3)
    健康チェックシート(別紙3)」を参考に、毎朝の検温など日々の健康管理に努めてください。
  2. 新型コロナウイルス感染者と判明した場合や濃厚接触者または、接触者となった場合等の対応
    (1)
    新型コロナウイルス感染者と判明した場合
    • 保健所の指示に従うとともに自らの行動に関する事実を遅滞なく保健所に提供してください。
    • 感染が判明した時点で必ず保健室に連絡し指示を受けてください。
    • 即座に通学等の移動を止め、自宅待機等、保健所の指示に従ってください。尚、出校停止の期間は保健所からの通知を基に大学が決定します。

      佐世保校保健室   TEL 0956-47-2242 E-mail 
      • 佐世保校保健室が不通の場合は、TEL 080-1729-7901
      シーボルト校保健室 TEL 095-813-5737 E-mail 
    (2)
    濃厚接触者となった場合
     感染者との接触が明らかとなった場合には、通学等の移動を控え、保健室へ連絡するとともに、PCR検査の受診など保健所等の指示に従ってください。
    (3)
    接触者となった場合
     家族やアルバイト先の同僚などに感染者または、濃厚接触者が判明した場合には、外出を控えるとともに、状況を保健室に連絡してください。
    (4)
    発熱等の症状がある場合
     発熱等の新型コロナ様症状がある場合は、外出を控え、保健室へ連絡してください。また、医療機関を受診する際には、事前に医療機関へ電話連絡をした上で受診してください。
  3. 県外への移動について
    (1)
    感染が拡大傾向にある地域への不要不急の訪問は、控えてください。
    (2)
    就職活動等、やむを得ない理由で感染が拡大傾向にある地域へ移動した方は、県内に戻ってから2週間は「健康チェックシート」を必ず記載し、体調観察を行ってください。 発熱等の症状が出た場合は外出を控え、保健室へ連絡してください。
  4. サークル活動等について
     引き続き、6月30日に通知した内容に基づき活動を認めますが、「宿泊を伴う遠征(県内含む)や合宿」、「不特定多数が集まるイベントの主催」については、当分の間禁止します。尚、宿泊を伴わない県外への遠征は認めますが、事前に「実施計画書」を学生グループへ提出をしてください。
  5. 新型コロナウイルス接触確認無料アプリCOCOAについて