情報セキュリティセミナーを開催しました

 令和元年12月20日(金)、本学シーボルト校にて「長崎県立大学 情報セキュリティセミナー」を開催しました。
 今回は、3名の専門家を講師としてお招きし「セキュリティ監査」をテーマにご講演いただきました。
 最初に、土居範久氏(JASA(特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会)会長、慶應義塾大学 名誉教授)より「情報セキュリティ認証と監査」と題して、情報セキュリティの重要性、情報セキュリティの管理基準や監査基準などについて解説がなされました。
 次に、三角育生氏(NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)内閣審議官、経済産業省 サイバーセキュリティ・情報化審議官)より「政府の(クラウド)監査への取り組み」と題して、国のサイバーセキュリティに対する取り組みの現状などについて解説がなされました。
 最後に、永宮直史氏(JASA 普及促進部会 部会長)より「情報セキュリティ監査の活用」と題して、情報セキュリティ監査の活用方法などについて解説がなされました。
 当日は、県内外より100名近い受講者が参加し、熱心に耳を傾けていました。

写真 セミナーの様子1
写真 セミナーの様子2
写真 セミナーの様子3
写真 セミナーの様子4

 大学として初めて情報セキュリティ学科を設置した本学では、今後とも情報セキュリティに関する情報発信を積極的に行ってまいります。