公開講座(国際経営学科、実践経済学科)を開催しました

 9月7日(土)、本学佐世保校にて、シーボルト校を遠隔講義システムで結び、公開講座を開催しました。この講義は、地域の皆さまに学習の機会を提供し、生涯学習の振興に貢献することを目的としています。
 今回は、経営学部国際経営学科の石田 和彦教授が「より便利に、より豊かに生きるための金融の知識」と題して、地域創造学部実践経済学科の朝浦 幸男教授が「知っておきたい年金の話」と題し講座を行いました。

【写真】石田 和彦教授
石田 和彦教授

【写真】朝浦 幸男教授
朝浦 幸男教授

 前半の石田先生の講座では、具体的な金融商品を取り上げ、各商品のリスク等を説明されより便利に、より豊かに生きるための金融の知識について概説いただきました。
 後半の朝浦先生の講座では、日本年金機構に在職された経緯から、年金に関する詳細なしくみについて説明がありました。

【写真】主会場(佐世保校)の様子
主会場(佐世保校)の様子

【写真】遠隔会場(シーボルト校)の様子
遠隔会場(シーボルト校)の様子

 次回の講座は、10月5日(土)13時30分からシーボルト校を主会場、佐世保校を遠隔会場にて開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしています。

<次回講座>
10月5日(土)13:30~14:30/14:40~15:40
「初等教育におけるプログラミング教育への期待」
 山口 文彦(情報システム学部情報セキュリティ学科 教授)
「情報化社会を支える広義の情報理論」
 吉田 雅一(情報システム学部情報セキュリティ学科 講師)