長崎県立大学×ジェトロ長崎公開講座「チャレンジ!海外ビジネス」を実施しました

 2019年10月29日(火)、ジェトロ長崎 松尾 修二 所長及び、ジェトロ海外調査部 国際経済課 朝倉 啓介 課長代理を本学佐世保校にお招きし、「チャレンジ!海外ビジネス」と題した公開講座を開催しました。
 以下、本公開講座の様子をお伝えします。

▼ジェトロ 朝倉課長代理発表

  • 保護貿易主義の動向・影響と世界経済の現状、世界と日本の貿易・FTAの現状と展望・直接投資について報告。
  • 保護主義的な動きに対して、中国に進出する日系企業は特段の対応策を講じないのはなぜか。
  • RCEPでインドが参加するインセンティブは何か。
▼学生発表(植田、永田)

  • AAB Vietnamを通じて感じた自身の適性観、異文化理解観などを発表。
  • 参加企業からは「一般的にインターンシップで何(業務経験)をしたかというありきたりな報告だが、今回の学生は自身でそこで何を感じ、考えたのかという視点での報告であった」と評価の声。
▼意見交換会の会場様子

  • 研修目的、内容、成果について紹介を行った。