2019年度前期留学生歓迎会を行いました

 今学期から長崎県立大学で新たに留学生活を開始した留学生(交換・私費)および研修生の歓迎会を、佐世保校、シーボルト校の両校でそれぞれ4月24日(水)、25日(木)に開催しました。
 開催日当日は、新しい留学生達を迎えるため、先輩留学生を始め、教職員や国際交流に関心のある多くの日本人学生が参加しました。

 佐世保校では留学生歓迎会が今回初めての開催となり、留学生との交流を推進している「日中交流部」福田部長に会を進行してもらいました。新しく来た留学生達は自己紹介をしたのち、美味しい食事をいただきながら歓談を楽しみました。

 その後、ゲームや学生によるギター演奏、自作曲が披露され、大変楽しいひと時を過ごしました。

 シーボルト校では、留学生をサポートするサークル「FS sunny」のメンバーによる進行のもと、国際交流センター長 鈴木先生より開会の挨拶をいただいた後は、留学生達が1人ずつ日本語で自己紹介をし、歓談の中で学生同士の交流が積極的に行われました。

 お馴染みとなったマジックサークルのパフォーマンスでは、初公開となる圧巻のマジックが披露され、留学生達も驚きを隠せない様子でした。その後の学生達のダンスで会場は更に盛り上がり、終始笑顔のあふれる会となりました。

 留学生の皆さんにとって、今回の歓迎会は多くの日本人学生との交流のきっかけとなったと思います。 今後も更に交流の輪を広げ、両校で実りある留学生活を送ってもらいたいと思います。

<佐世保校>

<シーボルト校>