第39回長崎県中国語コンクールで本学学生が最優秀賞を受賞しました

 平成31年2月17日、長崎県日中親善協議会主催の「第39回長崎県中国語コンクール」が開催され、経営学科2年の中村優希さんが初級(学生)の部で最優秀賞に輝きました。また、公共政策学科2年の森井宏典さん、国際社会学科2年の今村美紗樹さんが同じく初級(学生)の部で優秀賞を受賞したほか、上級の部では地域政策学科4年の福田渚さんが優秀賞を受賞しました。
  参加された皆さんの今後の活躍を期待しています。