五島日本語学校の運営に係る連携協定を締結しました

 2018年11月27日(火)、長崎県庁において学校法人九州総合学院、五島市、長崎県五島振興局及び長崎県公立大学法人の4者における連携協定を締結いたしました。
 この協定は、2020年4月に五島市に開校する「五島日本語学校」の永続的に安定した運営を図ることを目的に締結されました。本法人は、学校を運営する学校法人九州総合学院の安定した学生確保、五島市及び長崎県五島振興局は、アルバイト先の確保、教職員等の確保について、それぞれ支援・協力することとしております。
(協定式出席者)
 学校法人九州総合学院 理事長 川越 宏樹
 五島市        市長  野口 市太郎
 長崎県五島振興局   局長  前川 謙介
 長崎県公立大学法人  理事長 稲永 忍

協定書に押印する川越理事長

所属長による記念撮影

 締結式では、協定書への押印の後、各所属長による挨拶がありました。稲永理事長は「包括連携協定を締結しているベトナム・ダナン市の協力を得ながら、優秀な学生が五島日本語学校に入学するよう努力したい」と述べました。

挨拶をする稲永理事長

関係者による記念撮影