中華人民共和国駐長崎総領事館 総領事による講演を行いました

 平成30年10月23日(火)、中華人民共和国駐長崎総領事館の劉 亜明総領事を講師に迎え、「長崎と中国の交流について」と題して講演を行いました。
 講演の中で劉総領事は、駐長崎総領事館の概要や中国と長崎の交流の歴史について話されました。また、今後の両国関係における相互理解や人的交流の大切さに触れ、「国の未来を担う若者は両国の関係をも担っている。隣国同士、友好関係を築いていけるよう人的交流の輪を広げて欲しい」と強く述べられました。

劉総領事による講演の様子

 講演会後には西安外国語大学及び上海外国語大学からの交換留学生や、日本人学生との意見交換を行い、学生同士の交流を大切に、充実した学生生活を送って欲しい、と激励のお言葉を述べられました。

劉総領事を囲んで記念撮影