第7回長崎デジタルコンテストで最優秀賞を受賞しました

 平成30年9月8日(土)、長崎市出島交流会館にて、『第7回長崎デジタルコンテスト』が開催され、長崎県立大学サークル「Digital Entertainment」のメンバーが、チーム戦で最優秀賞を受賞しました。
 このコンテストには県内の小中学生や大学生、専門学校生などがエントリーをし、プレゼンテーションによる審査が行われました。

 作品名『Vtuberプロジェクトの運営』

 長崎県立大学サークル「Digital Entertainment」のメンバーが、3DCHG、DTM、イラストなどの技術向上を目的として、バーチャルユーチューバー「b-bit(ビビット)」を生み出し、立案から実際に動かすだけではなく、プロジェクトの運営方法などマネジメントの部分に関しても発表を行いました。
 「これからもデジエン(Digital Entertainment)は、たくさんのコンテンツを作っていくので、応援よろしくお願いします!」

 受賞されたDigital Entertainmentの皆さん!おめでとうございます!今後も皆さんの活躍を期待しています。