公開講座(情報セキュリティ学科)を開催しました

 9月15日(土)、本学佐世保校・シーボルト校を遠隔講義システムで結び、公開講座を開催しました。この講座は、地域の皆さまに学習の機会を提供し、生涯教育の振興に貢献することを目的としています。
 今回は、本学情報システム学部情報セキュリティ学科の永野 哲也教授が「数学の未解決問題で楽しみましょう」と題して、穴田 啓晃教授が「明るい暗号のお話~プライバシーの時代~」と題し講座を行いました。

永野 哲也 教授

穴田 啓晃 教授

 永野先生の講座では、未解決問題と言われている数学の問題について、身近なものからやや複雑なものまで、様々な例を挙げながら紹介されました。
 また、後半の穴田先生の講座では、古代から使用されていたとされる暗号や、現在の暗号技術について動画等を用いながら説明されました。

主会場(シーボルト校)の様子

遠隔会場(佐世保校)の様子

 次回の講座は、9月22日(土)13時30分からシーボルト校を主会場、佐世保校を遠隔会場として開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしています。

<次回講座>
9月22日(土)13:30~14:30/14:40~15:40
「生と死について考える~身内・友人の看取り、自己の病気を通して考える~」
 中村 鈴子(看護栄養学部看護学科 特任教授)
「精神疾患を抱えながら子育てをしている人への子育て支援~訪問看護師への調査を通した検討~」
 堂下 陽子(看護栄養学部看護学科 講師)