海外ビジネス研修出発式を開催しました

 7月18日(水)、今年度の「海外ビジネス研修」開始に先立ち、出発式を開催しました。

 平成26年度より試行的に実施してきましたが、今年度より経営学部国際経営学科の3年次必修科目として実施いたします。

 式の進行、学生代表による決意表明及び学長からの激励の言葉は全て英語で行われました。

 学生は、事前学習として、インターンシップ受入先企業が進出している国や地域の状況および企業の業界研究、ビジネスマナー等を習得したうえで、シンガポールやタイ、ベトナム、フィリピンの日系企業や現地企業等で約3週間にわたりインターンシップに臨みます。

【学生代表による決意表明】(要約)

All students participating in this program will learn a lot of issues at each internship place and will try to act actively to achieve goals. I believe that this internship experience will surely provide us with some tips for our career development in the future.
Finally, I would like to express my sincere gratitude to everyone supporting us for realizing our internship abroad program fruitfully. We are determined to do our internship in our earnest manner to express our gratitude.
Thank you very much.

研修に参加する学生一同、研修先で多くのことを学び、それぞれの目標を達成するために主体的に行動することを心がけていきます。そして、この海外ビジネス研修の経験は、きっと私たちの将来のキャリア成長の糧になると信じております。
最後に、研修の実現に向けて、サポートをしてくださった皆様に心から感謝したいと思います。感謝の意を示すためにも、真剣に、一生懸命に、研修に取り組みます。以上、簡単ではございますが、国際経営学科1期生を代表いたしまして、感謝と決意の言葉とさせていただきます。
ありがとうございました。

【学長より激励の言葉】(要約)

As you don’t know what lies ahead, some of you may feel anxiety.
However, it may be better if you have some difficult problems than you don’t have one. Because once you overcome the problem, you will become stronger. I believe every one of you will be able to proceed forward without being defeated.
If you work hard, you can have the beautiful fruits worthy of your efforts. Please do your best taking good care of yourself during your stay in foreign countries. I am looking forward to see your brilliant eyes when you come back to this campus.
Good luck, everybody.

海外インターシップでは、予想外の困難もあるだろう。しかし、それを乗り越えるたびに君たちは賢くなれるし、強くなれるのだから、むしろある方が良い。一人残らず困難に打ち勝つことができると信じている。苦労が多いほど、努力するほど得られるものも大きい。健康に留意して、最善をつくしてください。君たちが輝く眼でキャンパスに戻ってくることを楽しみにしています。