公開講座(国際経営学科)を開催しました

 6月9日(土)、本学佐世保校・シーボルト校を遠隔講義システムで結び、公開講座を開催しました。この講座は、地域の皆さまに学習の機会を提供し、生涯教育の振興に貢献することを目的としています。
 今回は、本学経営学部国際経営学科 石田 和彦教授が「ネット社会における『お金』~金融論の基礎から仮想通貨問題を考える~」と題して、山本 裕教授が「宗教改革から500年 欧州の精神文化を古典から学ぶ~資本主義の精神とは~」と題し講座を行いました。

石田 和彦 教授

山本 裕 教授

 石田先生の講座では、身近な「お金」をテーマに、そもそも「お金」とは何か?という話から、最近話題の「仮想通貨」についても取り上げ、その仕組み等についてわかりやすく説明されました。
 また、後半の山本先生の講座では、ヨーロッパの現状に触れながら、その歴史やかつてのキリスト教の問題等を取り上げ、宗教改革から資本主義の成立までを紹介されました。

主会場(佐世保校)の様子

遠隔会場(シーボルト校)の様子

 次回の講座は、6月23日(土)13時30分からシーボルト校を主会場、佐世保校を遠隔会場として開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしています。

<次回講座>
6月23日(土)13:30~14:30/14:40~15:40
「暮らしに活かす色彩学~色とヒトの不思議な関係~」
 片山 徹也(情報システム学部情報システム学科 准教授)
「自覚しにくい聴力の衰え~耳のしくみと音の聴こえ方~」
 藤沢 望(情報システム学部情報システム学科 講師)