留学生を対象とした和食調理体験会を開催しました

 平成30年6月9日(土)シーボルト校にて、クックべジサークルの協力・指導のもと、留学生等を対象とした和食調理体験会を実施しました。
 当日は、佐世保校、シーボルト校の外国人留学生及び日本人学生 計11名が参加しました。今回は和食の定番、筑前煮や赤飯をメインとしたメニューで、人参やごぼうなど野菜の皮の剥き方や切り方など、和食調理の基本を学びながら進めていきました。普段調理をしないという留学生達もとても真剣に取り組んで、調理後は自分達で作った料理を楽しみながら食べました。
 今回協力してもらったクックベジサークルの皆さんは、健康的で栄養のある料理を作るため、献立の計画からカロリー、エネルギー計算等を行い、最後に今回のレシピを配付してくれました。
 参加した学生からは「和食の美味しさを知った」、「自分でも作ってみたい」、「普段会わない学生と交流が出来て楽しかった」、「また参加したい」、「貴重な体験だった」などの感想がありました。
 前週に開催された平和大学バスハイクに続き、今回の調理体験会へも参加いただいた日本人学生の皆さんにも色々とサポートしてもらい、外国人留学生達もとても楽しめた一日になったと思います。今後も外国人留学生と日本人学生が楽しみながら交流できるイベントを開催しますので、是非皆さんも、国際交流イベントへ積極的に参加してください。

  当日のレシピ
  ・赤飯
  ・筑前煮
  ・豆腐の味噌汁
  ・青菜のごまあえ
  ・抹茶ミルクゼリー