情報セキュリティに係る連携協力に関する協定を締結しました

 平成30年1月30日(火)、シーボルト校特別会議室において、長崎県立大学と佐世保工業高等専門学校、熊本高等専門学校及び沖縄工業高等専門学校との情報セキュリティに係る連携協力に関する協定締結式を行いました。この協定は、サイバー攻撃関連情報の共有、情報セキュリティ関連の教育コンテンツに関する意見交換、共同研究の検討などを行うために締結したもので、相互の資源を活用することにより、情報セキュリティ人材の育成等に寄与することを目的としています。

協定書署名の様子

記念撮影

 締結式では、太田博道学長と佐世保工業高等専門学校の東田賢二校長、熊本高等専門学校の長谷川勉校長及び沖縄工業高等専門学校の安藤安則校長がそれぞれ協定書に署名を行いました。
 その後の挨拶で太田学長は、「九州・沖縄地区で熱心な教育をされている高等専門学校と、昨年度情報システム学部を新設した本学が協力していけることは心強い。これからの人材育成に役立てていければ。」と述べました。
 また、東田校長は「情報セキュリティを担う人材が不足している状況において、協定を締結できるのは喜ばしい。人材育成や研究の進展に貢献できると考える。」と述べられました。
 本学では、今後も関係機関等と連携し、教育研究の充実に取り組んでまいります。

挨拶する太田学長

挨拶する東田校長

出席者一同で記念撮影