平成29年度学長賞授与式を行いました

 平成30年1月18日(木)、平成29年度学長賞授与式を行いました。
 今回は学術研究活動優秀者として、税理士試験「消費税法」に科目合格した経済学研究科2年田口智一さん、「財務諸表論」に科目合格した経済学部流通・経営学科4年平地隆志さん、3年村岡千徳さんの3名に学長賞が授与されました。なお、平地さんは2年連続の受賞になります。
 受賞者には、太田博道学長より表彰状が授与され、お祝いと努力を称える言葉が贈られました。

 田口さんは大学院経済学研究科で専門的に会計学を学び、平地さんは流通・経営学科の情報・会計学コースに所属し通常のカリキュラムも履修しながら努力を続け、村岡さんはアカウンティングプログラムで集中的に勉強することで、それぞれ合格率15%前後の難関試験を突破しました。
 今後も、受賞された皆さんのより一層のご活躍を期待しています。