学術講演会(同志社大学大学院教授 加藤千洋氏)を開催しました

 平成29年12月9日(土)、同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授の加藤千洋氏を本学シーボルト校にお招きし、「2期目に入る中国の習近平政権と世界情勢」と題した講演会を開催しました。本講演会は、佐世保校にも遠隔講義システムで配信し、地域の方々や学生、教職員など約140名が聴講しました。

加藤 千洋 氏

講演の様子

 講演では、ジャーナリストとして第一線で活躍されていた経験談を交えながら、中国の情勢や今後の外交問題などについてわかりやすく語ってくださいました。
 受講者からは、「ジャーナリストの鋭い視点でのお話を聞けて大変勉強になった」、「習近平体制の内実と今後の狙いなどがよく分かった。今回の講演を機会に、今後の中国の動向に注目していきたい」などの感想が聞かれました。

主会場(シーボルト校)の様子

遠隔会場(佐世保校)の様子

 今回の講演会にて、今年度の学術講演会は終了です。多くの方にご聴講いただき、誠にありがとうございました。