「SECCON Beginners 長崎」が開催されました

 平成29年12月2日(土)、シーボルト校セキュリティ演習室にて、SECCON実行委員会及びNPOネットワークセキュリティ協会の主催、本学及び長崎県サイバーセキュリティ研究会の共催により、情報セキュリティ人材の発掘や育成等を目的としたイベント「SECCON Beginners長崎」が開催されました。

 当日は、本学情報セキュリティ学科の学生やIT関連企業に従事する方など49名が参加され、不正アクセスなどが起きた際に、コンピュータ本体に記録された電子データを収集・分析する技術であるフォレンジックやソフトウェアの不具合等を特定するための解析技術であるリバースエンジニアリングに関する講義を受講した後、情報セキュリティ技術を競うコンテストであるCTF(Capture The Flag)についてのオリエンテーション及び実技が行われました。コンテストの結果、上位5名が表彰されましたが、本学情報セキュリティ学科2年の学生が4位に入賞しました。

本学では、同学科において情報セキュリティ技術者の養成を目指すとともに、今後も地域の方々に情報セキュリティに関する知識を提供できる機会を設けていきます。