シーボルト・カフェ「卒業生(管理栄養士)による料理教室」を開催しました

 平成29年10月22日(日)、本学シーボルト校にて「シーボルト・カフェ -生きるを育む-『卒業生(管理栄養士)による料理教室』」を開催しました。今年度の健康に関するシーボルト・カフェでは、「筋肉をつくる」をひとつのキーワードとして実施していますが、今回はそのキーワードに沿って「筋力をつける!」をテーマとし、中華風ドライカレー、野菜とチーズのホイル焼き、ミルクもち、じゃがいものお焼きの、ボリュームたっぷりの計4品を作りました。
 最初に、本学の卒業生である講師の吉田知未氏より、日々の生活を振り返るクイズがあり、筋力をつけるために必要な食事について、資料をもとにセミナーがありました。その後、調理のポイントの説明があり、25名の参加者の方は5つのグループに分かれ、本学の学生や卒業生のサポートのもと、調理実習を行いました。

 参加者の方からは、「和気あいあいと楽しく、勉強になった。」「家庭料理にプラスアルファされていて、年齢的にもこれからすごく参考になる。」などの感想をいただきました。
 今後も、シーボルト・カフェを随時開催予定です。皆さんのご参加をお待ちしております。

 ※「シーボルト・カフェ」とは、平成16年度に「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」(文部科学省)に採択された「シーボルトキャラバン-生と性の主人公になろう-」の取組を拡充させたもので、人の心と身体を充実させる視点からの地域活性化を図るものです。