平成29年度第1回情報セキュリティ・セミナー ~個人情報保護法の改正と情報技術者再教育プログラム(enPiT-Pro)~ を開催しました

 平成29年8月21日、シーボルト校にて、長崎県サイバーセキュリティ研究会と本学との共催で「平成29年度第1回情報セキュリティ・セミナー ~個人情報保護法の改正と情報技術者再教育プログラム(enPiT-Pro)~ 」を開催しました。
 セミナーでは、「個人情報保護法の改正について」と題し、宮内・水町IT法律事務所の宮内 宏弁護士から、近年の個人情報漏えい事件などの法改正の背景や、個人情報の定義の明確化、匿名加工情報の取扱いなど法改正の概要について分かりやすく講演していただきました。
 また、「情報技術者再教育プログラム(enPiT-Pro)について」と題し、長崎大学工学研究科 電気・情報科学部門 喜安 千弥教授と本学情報セキュリティ学科 小松 文子教授から、現在、文部科学省に申請中である社会人の学び直しプログラムenPiT-Proについて、IoT、人工知能、ビッグデータ、情報セキュリティ、ビジネスモデル等の実践的教育プログラムの取組予定について具体的な説明を行いました。
 当日は、IT企業従事者や自治体関係者など約50名の方にご参加いただき、参加者からは、「日本の将来、長崎の未来にとって極めて重要なテーマであると思う。」「今後も県内IT企業の発展につながるような取組みを期待する。」などのご意見をいただきました。
 今後も、長崎県サイバーセキィリティ研究会と連携を図り、地域の方々に情報セキュリティに関する最新の知識を提供できる機会を設けていきたいと考えております。