シーボルト・カフェ「測って、知って、考える自分自身の現状」を開催しました

 平成29年7月29日(土)、シーボルト校にて「シーボルト・カフェ -生きるを育む-『測って、知って、考える自分自身の現状』」を開催し、35名の方にご参加いただきました。
 昨年度のシーボルト・カフェにおいて、活動量を継続的に測定し、自身の状況を把握して健康について考える講座を実施しましたが、今年度は筋肉をつくる(維持する)ことを意識した内容の講座を加え、展開していく予定です。
 今回は第1回目として、参加者の皆様の体組成をInBodyという機器により測定し、現状を把握してもらいました。健康感や食生活などに関するアンケートに答えていただいた後、ロイシンなど筋肉ケアに関わるアミノ酸が高配合されたマシュマロと黒酢の試食を行いました。筋肉をつくるための冊子を配布し、個別に質問等を受けました。新規参加者には活動量計の設定を行い、今年度の健康カフェがスタートしました。
 参加者の方からは「自分の体のことがわかり、とてもよかった。」「昨年度参加して健康を意識するようになった。気を使うようになり、今後も続けていきたいと思っている。」などの感想をいただきました。

講座の様子

味の素(株)発行「筋肉をつくる本」

 シーボルト・カフェでは、この他にも様々な講座の開催を予定しており、公式HP等を通じてお知らせいたします。皆様の参加をお待ちしています。

 
※「シーボルト・カフェ」とは、平成16年度に「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」(文部科学省)に採択された「シーボルトキャラバン-生と性の主人公になろう-」の取組を拡充させたもので、人の心と身体を充実させる視点からの地域活性化を図るものです。