本学学生が準備・運営を行ったワークショップがテレビで放送されます

 平成29年7月28日・29日・30日の3日間、本学シーボルト校において、小・中学生を対象に、長崎の「海」をテーマにしたワークショップが行われました。
 これは、「日本財団 海と日本プロジェクト」の一環で、KTNテレビ長崎と長崎県立大学 情報メディア学科 金村ゼミ(3~4年生)との共同開催で行われた「海のちゃんぽん部隊結成!こども映像・タウン誌制作 ワークショップ」というものです。

 小・中学生26名はそれぞれ「海を学ぼう!」「海をキレイにしよう!」「海を味わおう!」「海を体験しよう!」をテーマにして、映像班、タウン誌班に分かれて長崎市内を周り、大学生と一緒に取材・編集活動を行いました。

 最終日の30日は、大講義室にて発表会が行われました。3日間という短い期間で作成したものとは思えない、素晴らしい作品ばかりでした。
 取材、編集作業が初めての小中学生は、「レイアウトが大変だった。」「絵コンテを作るのが、物語を考えるようで楽しかった。」「緊張したけど、達成感があった。」など、大変な作業の中にも、楽しさを発見していたようでした。

 金村先生より小中学生の皆さんへ「伝えようと努力をした皆さんの3日間は、大きな経験・知識となっています。これから、テレビを観るとき、本を読むとき、又は学校で授業を受けるとき、『伝える側の経験』『教える側の経験』をした皆さんには、自分で探っていく力が身についています。これらの経験をぜひ生かしていってください。」と言葉がありました。

 ワークショップの模様は、8月3日、4日の二日間にわたってKTNの夕方情報番組ヨジマルの中で放送されます。4日は、金村ゼミの学生もテレビに生出演します。ぜひ、ご覧ください。

放送局:KTN(テレビ長崎)
番組名:ヨジマル
放送日:平成29年8月3日(木)15:55~16:45番組内
平成29年8月4日(金)15:55~16:45番組内

番組サイトはこちら