本学学生と公益財団法人オイスカ(OISCA)研修生との国際交流を行いました

 平成29年6月5日(月)、佐世保校において、本学学生と公益財団法人オイスカ(OISCA)研修生との国際交流を行いました。この交流は今回初めて行うもので、この春来日した研修生の皆さんに本学の施設や授業を見学していただきました。
 また、よさこい部との交流では、実際に鳴子を使いよさこい祭りで参加者全員で踊る総踊り曲の「がらぢう」に合わせてよさこい体験を行いました。初めて見る鳴子とよさこい踊りに研修生の皆さんもとても楽しんでいるようでした。

よさこい部との交流

授業見学

 夕方の懇親会では、本学学生による長崎や本学の紹介、また、研修生による自国の紹介などを行いました。さらに、研修生による民族舞踊や歌の披露もあり、言葉や文化の壁を越えて、交流を深めていました。最後は参加者全員で歌ったり踊ったりと、大変盛り上がりました。
 今回の経験を今後に生かすとともに、これからも新しい出会いを大切に、実りある大学生活になることを期待しています。

本学学生による長崎や本学の紹介

研修生による自国の紹介

研修生による民族舞踊

参加者全員での踊り

記念撮影

※公益財団法人オイスカ(OISCA)は、国際的な農業開発協力、環境保全、人材育成などの活動を行っています。

公益財団法人オイスカ(OISCA)のホームページ( http://www.oisca.org/ )