長崎県教育委員会と連携・協力に関する協定を締結しました

 平成29年4月14日(金)、シーボルト校特別会議室において本学と長崎県教育委員会との連携・協力に関する協定締結式を行いました。この協定は、本学と長崎県教育委員会が相互の資源を活用することで、県内の教育充実、地域社会への貢献及び人材の育成等に寄与することを目的としています。

協定書に署名する太田学長と池松教育長(左)

記念撮影

 締結式では、太田学長と長崎県教育委員会の池松教育長が協定書に署名を行いました。その後の挨拶で太田学長は、「教育は一生行うものであり、連続していなければならない。県教育委員会との連携を深めて、これからの時代を担う若者をどのように育てていくか共有していきたい。」と述べました。

挨拶する太田学長

挨拶する池松教育長

 また、池松教育長は「国際化、グローバル化が予測を超えて進展している。そのような変革に主体的に向き合える生きる力のある学生を育成したい。大学の人的資源、知的資源を活用して、この協定を実りあるものにしていきたい。」と述べられました。