「新商品開発による地域活性化」を行った学生への謝礼贈呈を行いました

 平成29年3月22日(水)に長崎ブリックホールにて、『新商品開発による地域活性化』を実践し、地元道の駅『松浦海のふるさと館』様から大学法人に対する寄附金を獲得したことに対しての、本学学生(6名中、代表2名)への謝礼贈呈を行いました。

 稲永忍理事長から「ただ地域活動をすることであれば、誰でもできることかもしれない。今回、地域の方のご厚意で寄附金をいただくことまでできた。関わる地域の方の心を動かすような取組をできたからこその成果であり、その功績は大きい。今までの活動で得たものを活かし、これからの社会活動においてさらに活躍することを期待しています。」との御礼・お祝いの言葉が贈られました。また、併せて、謝礼品の贈呈も行われました。彼らの今後より一層の活躍を期待します。

集合写真

授与の様子

理事長挨拶

授与の様子