学術講演会(慶應義塾大学教授 大西広氏)を開催しました

 平成28年12月24日(土)、慶應義塾大学教授の大西広氏を本学佐世保校にお招きし、「民族問題から考える日中関係と領土問題」と題した講演会を開催しました。講演会は、シーボルト校にも遠隔講義システムで中継し、地域の方々や学生・教職員など約110名が聴講しました。

大西 広 氏

講演の様子

 講演では、まず民族とは何かということについて、「イギリスのEU離脱」「次期アメリカ大統領にトランプ氏」など、具体的な事例を用いた分かりやすい説明がありました。また、近年の国境問題・領土問題にも言及し、該当国間で引き続き協議を続けていく必要性があると述べられました。

主会場(佐世保校)の様子

遠隔会場(シーボルト校)の様子

 今回の講演会にて、今年度の学術講演会は終了です。多くの方々にご聴講頂き、誠にありがとうございました。