「クリスマスカードを東日本大震災被災地の子どもたちに届けよう!」プロジェクトに参加しました

 平成28年12月20日(金)、東日本大震災復興支援活動の一環として、「クリスマスカードを東日本大震災被災地の子供たちに届けよう!」プロジェクトに参加しました。このプロジェクトは、中央大学の田中拓男名誉教授が代表となり全世界に協力を呼び掛けている活動で、過去に10万通ほどのカードを被災地の子どもたちに届けています。

メッセージをつづる様子

太田博道学長

 本学代表として太田博道学長が、クリスマスカードに思いをつづりました。本学一同、被災地の子どもたちの幸せを願っています。