公開講座(情報システム学部)を開催しました

 平成28年12月17日(土)、本学佐世保校・シーボルト校・新上五島町鯨賓館を遠隔講義システムで結び、公開講座を開催しました。この講座は地域の皆様に学習の機会を提供し、生涯教育の振興に貢献することを目的としています。
 今回の講座は、本学情報システム学部情報システム学科 吉村 元秀准教授が「ICTを利用した長崎県観光情報可視化の促進について」と題し、講座を行いました。

吉村 元秀 准教授

講座の様子

 講座では、日本における観光について、データや法律を参考に丁寧に説明しました。その後、インターネット上の地理情報システムを用いた長崎県観光情報の可視化を促進するアプリケーション作成の取組みについて、写真や動画などを交えてわかりやすく解説しました。

主会場の様子(シーボルト校)

遠隔会場の様子(佐世保校)

 秋開講の公開講座は今回で終了です。多くの方々にご聴講頂き、誠にありがとうございました。次年度公開講座は4月に開講を予定しています。また、学術講演会を以下の通り開催します。皆様のご来場をお待ちしています。

<次回学術講演会>
 12月24日(土)13:30~15:00
 「民族から考える日中関係と領土問題」
  大西 広 氏(慶應義塾大学教授・京都大学名誉教授・北東アジア学会会長)
   【主 会 場】佐世保校
   【遠隔会場】シーボルト校