2016年度第2回東アジア研究セミナーを開催しました

平成28年11月24日(木)、本学佐世保校で「2016年度第2回東アジア研究セミナー」を開催しました。「佐世保港の歴史と今後の展望について」をテーマとしたこのセミナーでは、佐世保市政策推進センター 檜槇 貢 センター長をはじめ、佐世保市関係団体からも多くの方々にご参加いただきました。

セミナーの様子

挨拶をする太田学長

セミナーでは、「軍港都市・港湾都市・観光都市-佐世保の近現代」と題した特別講演のほか、「佐世保港での造船・造修事業の今後の可能性」、「佐世保港の現状について」、「佐世保市水産業の現状と課題」、「佐世保市の地政学的位置づけと創造都市開発に向けて」などが発表テーマとして取り上げられ、数多くの事例を挙げながら詳細に説明が行われました。

討論会の様子

発表者記念撮影

また、討論会・総括では、会場からの質問に対してわかりやすく解説が行われました。