海外ビジネス研修及び海外語学研修報告会を開催しました

 平成28年11月15日(火)佐世保校附属図書館において、海外ビジネス研修(シンガポール、ベトナム)及び海外語学研修(フィリピン・セブ島)報告会を開催しました。報告会には、ビジネス研修参加者、語学研修参加者、関係者など60名が参加。シンガポール、ベトナムでの研修成果や、セブ島での語学研修の様子を報告しました。

プレゼンする学生

研修参加者

 ビジネス研修の報告では、「語学力はコミュニケーションのための一つのツール。何を伝えるか、その内容の深さが重要と感じた。多様な価値観を受入れつつ、自分の意見・考えを表現する能力を伸ばしていきたい」と今後の抱負が述べられました。一方、セブ島での語学研修に参加した国際経営学科1年生からは「3週間の研修を通して、スピーキング力・コミュニケーション力が向上した。海外での生活経験はグローバル人材への成長への第一歩となった」と充実した研修内容が報告されました。

修了証授与の様子

集合写真

 報告後には、ビジネス研修参加者へ太田博道学長・担当教員から修了証授与も行われ、受け取った学生からは達成感と、研修の先駆者としての自覚が感じられました。

  • ※海外ビジネス研修(シンガポール、ベトナム)では、経済学部2~4年生16名が15日~16日間現地に滞在し、現地日本企業等でインターンシップなどを実施。
  • ※海外語学研修(フィリピン・セブ島)では、派遣要件であるTOEIC600点以上のスコアを持つ経営学部国際経営学科1年生48名が参加。