「YEGアカデミー」2016プレコン大会で本学学生チームがグランプリを獲得しました

 平成28年11月3日(木・祝)、駅マチ一丁目広場(佐世保市)で第1回「YEGアカデミー」2016プレゼンテーションコンテスト大会(佐世保商工会議所青年部主催)が開催され、増田千春さん(地域政策学科2年)と平岡佑理さん(経済学科2年)のチームがグランプリを獲得しました。
 「YEGアカデミー」プレコン大会は、大学生・高専生など社会人を目前に控えた今後を担っていく世代に、社会で必要となる能力「まとめる力」「伝える力」「惹きつける力」を養ってもらう場を提供する事。また、コンテストを通して「住む・働く」事を考えることで佐世保の豊かな「まち・ひと」の魅力を発信する事ができ、地域社会に新たな可能性を創出していくことを目的に制定されたコンテストです。

プレゼンの様子

平岡佑理さん(左)と増田千春さん

 2人は『私が市長になったらやってみたいこと』というテーマに、「年1回、市民が一体となったギネス記録チャレンジで地域を盛り上げたい」とプレゼン。堂々たる内容で観衆を惹きつけました。今後の活躍も、大いに期待されます。
 なお、本大会では北村浩一さん(大学院経済学研究科1年)も優秀賞を獲得しています。