第3回九州未来アワード学生起業アイデア部門で本学学生チームがファイナリストに選出されました

 第3回九州未来アワード学生起業アイデア部門ファイナリストがこのほど発表され、経営学部経営学科教授 宮地晃輔ゼミに所属する学生チーム(代表:3年生 白須究さん)がファイナリストに選出されました。
 九州未来アワードは、九州の魅力を世界に発信し九州経済を牽引するような起業家やイノベーションを創出・成功させている事業者をたたえ、九州圏域内外に対して広くその存在を発信することで、新たな起業家や事業者の挑戦意欲を喚起することを目的に制定されたビジネスアワードです。
 宮地ゼミでは、平成28年4月より佐世保市との共同研究事業「次世代創業者育成プログラム」を実施しており、ファイナリストに選出された学生チームも試行錯誤しながらビジネスプランの検討を進めていました。ファイナリスト選出作品は、Webサイト(https://youtu.be/DQGkaho1QqE)にて確認できます。