学術講演会(作家 梶尾真治氏)を開催しました

 平成28年10月1日(土)、作家である梶尾真治氏を本学シーボルト校にお招きし、「自著を語る」と題した講演会を開催しました。講演会は、佐世保校・新上五島町鯨賓館にも遠隔講義システムで中継し、地域の方々や学生・教職員など約60名が聴講しました。

梶尾 真治 氏

講演の様子

 講演では、熊本地震における自身の経験が紹介され、併せて幼少期から現在に至るまでの成り行きも述べられました。また、科学と文学の融合であるSF作品に興味を持ったきっかけや、タイムトラベルテーマの面白さについて、自著を例にあげながら丁寧に説明されました。

主会場(シーボルト校)の様子

遠隔会場(佐世保校)の様子

 次回講演会は、12月24日(土)13時30分から佐世保校を主会場、シーボルト校を遠隔会場として開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしています。

<次回学術講演会>
 12月24日(土)13:30~15:00
 「民族から考える日中関係と領土問題」
 大西 広 氏(慶應義塾大学教授、京都大学名誉教授)