平成28年度9月学位記授与式を行いました

 平成28年年9月21日、平成28年度前期で本学の経済学研究科を修了する留学生3名の学位記授与式を行いました。今回対象になる学生3名は、中国の華僑大学からの交換留学で、長崎県に来て2年間、慣れない場所で勉学に励んできました。
 修了証書と学位記授与の後、太田学長から「混沌とした世界状況ではあるが、今、国同士のつながりが最も重要である。本学での学びや経験を糧に、人や国のためになるよう志をもって、今後も活躍して欲しい。期待しています。」と激励の言葉がかけられました。

式の様子

記念撮影

 本学の経済学研究科を修了後は、日本で就職をされる方、経済学追究のため他大学の
博士課程へ進学される方、故郷へ帰る方、さまざまです。
 今後、本学で学んだ事を一つでも多く活かし、ご活躍なさる事を期待しています。