シーボルト・カフェ-生きるを育む-「足腰を鍛える運動と心とからだに優しい食事について考えてみましょう!!」を開催しました

 平成28年9月3日(土)、本学シーボルト校にて「シーボルト・カフェ -生きるを育む-『足腰を鍛える運動と心とからだに優しい食事について考えてみましょう!!』」を開催し、33名の方にご参加いただきました。7月31日(日)に開催した第1回に続き、今年度2回目の、健康をテーマとした連続セミナーです。
 受付にて機械で脚力を測定した後、栄養健康学科の飛奈卓郎講師による、筋力アップの運動を考えるセミナーが行われました。ロコモティブシンドロームや継続した運動による脚力の変化、坂を使った有効なトレーニング法など、足腰を鍛えることにまつわるお話に、参加者の方からたくさんの質問の声があがりました。
 二つ目のセミナーは、栄養健康学科の石見百江講師による、心とからだに優しい食事に関するお話でした。現代の栄養問題やたんぱく質摂取の重要性、とろみをつける調理法で誤嚥を防ぐことなど、現代人が抱える「食」に関する問題についての講義に、参加者の方からは「大変参考になった。」「食生活を見直したいと思う。」との感想をいただきました。

 シーボルト・カフェでは、この他にも様々な講座の開催を予定しており、公式HP等を通じてお知らせいたします。皆様の参加をお待ちしています。

 
※「シーボルト・カフェ」とは、平成16年度に「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」(文部科学省)に採択された「シーボルトキャラバン-生と性の主人公になろう-」の取組を拡充させたもので、人の心と身体を充実させる視点からの地域活性化を図るものです。