地域の元気プロジェクト2016「元気に!九州inながさき」~食と観光のまちづくり~で本学学生が講演しました

 平成28年8月24日(水)ホテルオークラJRハウステンボスで開催された地域の元気プロジェクト2016「元気に!九州inながさき」~食と観光のまちづくり~シンポジウムが開催され、経済学部地域政策学科4年山口理沙さんが講演を行いました。

 その中では、「学生目線での新商品開発~松浦道の駅での取り組み~」を演題に、商品開発までの苦労した道のりや今後の活動での課題や抱負について述べました。
 山口さんは講演後に行われたパネルディスカッションにも参加し、「食と観光のまちづくり」のテーマの中でこれまでの取り組みの中で感じたこと、地域活性化活動の重要性についても言及しました。

 今後も山口さんの活躍を期待しています。