シーボルト・カフェ-生きるを育む-「自分の活動量・体組成を定期的にチェックし、健康管理に活用してみましょう!!」を開催しました

 平成28年7月31日(日)、本学シーボルト校シーボルト交流館にて、「シーボルト・カフェ -生きるを育む-『自分の活動量・体組成を定期的にチェックし、健康管理に活用してみましょう!!』」を開催し、25名の方にご参加いただきました。
 栄養健康学科の飛奈卓郎講師による、日本人の平均歩数などを交えた活動量、体組成にまつわるお話のあと、栄養健康学科の冨永美穂子教授の指導のもと、それぞれ活動量計・体組成計の個人設定を行い、実際に測定を行いました。定期的に計測を続けることで自身の身体の状態を知ることができ、継続して取り組むことで健康に対する意識の向上を図ります。
 今回参加された皆様からは、「わかりやすい講座でとてもよかった」「運動について科学的に理解することができた」などの感想をいただき、充実した時間を過ごしていただけたようです。

 シーボルト・カフェでは、この他にも様々な講座の開催を予定しており、公式HP等を通じてお知らせいたします。皆様の参加をお待ちしています。

※「シーボルト・カフェ」とは、平成16年度に「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」(文部科学省)に採択された「シーボルトキャラバン-生と性の主人公になろう-」の取組を拡充させたもので、人の心と身体を充実させる視点からの地域活性化を図るものです。