平成28年度第1回情報セキュリティ・セミナーを開催しました

 本学では、今年度の学部学科再編において、大学では全国初となる情報セキュリティ学科を設置し、企業や行政などの情報セキュリティ分野で活躍できる人材の育成を行っています。合わせて、地域・社会貢献活動にも力を注いでおり、7月23日、シーボルト校M103講義室において、サイバーセキュリティ研究会との共催で「平成28年度第1回情報セキュリティ・セミナー」を開催しました。
 セミナーでは、「マイナンバーとセキュリティ」をテーマとし、マイナンバー制度策定に関わった五番町法律事務所の宮内宏弁護士及び本学情報セキュリティ学科 学科長の小松文子教授から、制度とセキュリティ対策の面からマイナンバーについて講演していただきました。
 当日は、企業や自治体関係者など約50名の方にご参加いただき、参加者からは、マイナンバーカード、マイナンバーシステムのセキュリティについて理解することが出来た、非常に有益な内容であったなどのご意見をいただきました。
 本学といたしましては、同学科において情報セキュリティ技術者の養成を目指すとともに、今後も地域の方々に情報セキュリティに関する最新の知識を提供できる機会を設けていきたいと考えております。