場所文化フォーラム代表幹事 吉澤 保幸氏が講義を行いました

 平成28年6月23日(木)、場所文化フォーラム代表幹事の吉澤 保幸氏をお招きし、『真の地方創生を問う!~「経済」を「自然」と「暮らし」の中に埋戻し、「新たなまつりごと」を形成する~』をテーマに、地域創造学部1年生に対し講義を行いました。
 講義は、吉澤氏が結成する「場所文化フォーラム」の紹介と吉澤氏が手掛けている様々な活動を写真やデータで丁寧に説明されました。

吉澤 保幸氏

講義の様子

 吉澤氏は最後に、「地方創生のキーポイントは人口減少や地域経済などの課題もあるが、最終的に考えるべきは教育の在り方である。地域と大学が連携し、どれだけ向き合えるかが課題。学生は地域でのフィールドワークを忘れないで欲しい。変革の先に新しい未来がある。」と、メッセージを述べられました。