学術講演会(12/15)を開催しました

 今回の講演会は、前・内閣官房審議官(内閣広報室)、元TBSキャスター下村 健一氏をお招きし、「政府の言葉は、なぜ伝わらなかったのか-内閣広報室から見た、大震災と原発事故-」と題し講演を行いました。

下村健一の写真
下村 健一 氏

 東日本大震災発生以降の政府広報の実情と課題等について、ご自身の経験をもとにご説明されました。参加者の皆様の関心はとても高く、熱心に聴講されていました。

 今年度の学術講演会は終了致しましたが、来年度の講演等に関する詳細が決定し次第、こちらのホームページ等を通じてお知らせいたします。来年度も皆様のご来場を心よりお待ちしています。