秋の公開講座(経済学部)を開催しました

 10月10日(土)、本学佐世保校・シーボルト校・新上五島町鯨賓館を遠隔講義システムで結び、公開講座を開催しました。
 今回の講座は、経済学部流通・経営学科 大田 謙一郎講師が「地域ブランド育成へ向けて~長崎県のイメージとは~」と題し、講座を行いました。

大田 謙一郎 講師

講座の様子

 その中で大田先生は、地域ブランドの概要を説明し、地域の独自性となる地域ブランド・アイデンティティの必要性について言及されました。
 また、内からみた長崎県と外(他県に住む人)からみた長崎県を比較し、「教育環境と自然環境の良さを強みとしてアピールすると同時に、交通の便と働き場を改善していくことが、選ばれる地域づくりとなる」と結論づけました。

主会場(佐世保校)の様子

遠隔会場(シーボルト校)の様子

 今回の講座にて、秋の公開講座は終了です。多くの方々にご聴講頂き、誠にありがとうございました。また、長崎県立大学学術講演会を下記の通り開催します。皆様のご来場をお待ちしています。

<次回講座>
 10月24日(土)13:30~15:00
 「『放送禁止歌』から考える表現の自由とジャーナリズムの本質、そしてメディア・リテラシー」
  森 達也 氏(映画監督・作家・明治大学特任教授)
 【主 会 場】シーボルト校
 【遠隔会場】佐世保校