学術講演会(徳島文理大学名誉教授 藤木博太氏)を開催しました

 9月5日(土)、徳島文理大学名誉教授である藤木博太氏を本学シーボルト校にお招きし、「緑茶によるがん予防と抗がん効果の亢進」と題した講演会を開催しました。講演会は、佐世保校にも遠隔講義システムで中継し、地域の方々や学生・教職員など約120名が聴講しました。

藤木 博太 氏

講座の様子

 講演は、高齢者に最も多い病気である「がん」をテーマに進められ、1日10杯の緑茶飲用はがんを予防する(毒性のない緑茶によるがん予防ができる)という調査結果などが紹介されました。
 また、藤木氏は「緑茶カテキンと1つの抗がん剤との併用は、よりがん腫を縮小させることができ、小さくなったがん腫を保持しながら、がんと共存できる希望が持てる」と述べ、緑茶の抗がん効果についても言及しました。

主会場(シーボルト校)の様子

 次回講演会は、10月24日(土)13時30分からシーボルト校を主会場、佐世保校を遠隔会場として開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしています。

<次回学術講演会>
 10月24日(土)13:30~15:00
 「『放送禁止歌』から考える表現の自由とジャーナリズムの本質、そしてメディア・リテラシー」
  森 達也 氏(映画監督・作家・明治大学特任教授)