久光製薬株式会社人事部人材開発課長 木村修己氏が本学で講義を行いました

 平成27年7月21日(火)、久光製薬株式会社人事部人材開発課長の木村 修己氏をお招きし、「貼って手当てすることの良さを伝える。世界の人々のQOL向上を目指す」をテーマに講義を行いました。
 講義は、医薬品の種類や企業に関するクイズから始まり、医薬品業界についても適宜キーワードを出しながら丁寧に説明されました。

 

木村 修己氏 講義の様子
   

 その中で、「1つの医薬品ができるまでには、150~500億円の費用と15~20年程度の期間がかかる。これだけの費用と期間をかけて、安全な医薬品が皆さんの手元に届くことをわかってほしい。命や健康に関わる製薬業界は、とてもやりがいがある」と、製薬業界を目指す学生へアドバイスが送られました。