中華人民共和国駐長崎総領事館 総領事 鄧 偉氏が本学で講義を行いました

 平成27年5月12日(火)、中華人民共和国駐長崎総領事館 総領事 鄧 偉氏を講師に迎え、「今の中国について」をテーマに講義を行いました。

 その中で鄧総領事は、中日関係と中国経済発展の現状、「一帯一路」構想や「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」設立の重大意義などについて丁寧に説明されました。

 また、「長期的に安定した中日関係の構築には両国青年の交流を更に強化することが必要である」と、積極的な学生交流を促されました。