佐世保市ものづくり人材育成セミナーを開催しました

 3月20日(金)佐世保工業高等専門学校にて、長崎県立大学・佐世保市(産業支援センター)・西九州テクノコンソーシアム主催の佐世保市ものづくり人材育成セミナーを開催しました。講師に松江重工業ゼネラルマネージャー田原隆氏(本学客員研究員)を迎え、「ものづくり現場の人材育成を上手に行うには?~造船現場でのケースを用いて考える~」と題した講演を行い、地元企業関係者など約50名が参加しました。

田原 隆 氏

セミナーの様子

 セミナーは、田原氏自身の経験をもとに、多くの事例を取り上げながら進められました。その中で田原氏は、「トヨタ生産方式は何万人もの社員が問題解決中毒になっている。それがトヨタの凄味であり、問題解決が進むことで人材の育成にもつながる」と述べ、ものづくりと人材育成の関係性にも言及されました。
 本セミナーに関連し、本学と佐世保市との共同研究成果報告会を3月30日13:30から開催いたします。皆様のご来場をお待ちしています。

<関連報告会>
 3月30日(月)13:30~
 「長崎造船特区と佐世保地域の造船人材活性化への取り組み」
 (長崎県立大学経済学部 教授 宮地 晃輔)
 「省エネ船(Eco-ship)に対する補助金制度について」
 (佐世保市産業振興課)