学術講演会(岩手大学人文社会科学部 浅沼道成教授)を開催しました

 12月20日(土)、岩手大学人文社会科学部教授である浅沼道成氏を本学佐世保校にお招きし、「スポーツで地域をつなぐ」と題した講演会を開催しました。講演会は、シーボルト校にも遠隔講義システムで中継し、地域の方々や学生・教職員など約120名が聴講しました。

浅沼 道成 氏 講演会の様子
     

 講演は、浅沼氏が取り組む、総合型地域スポーツクラブ育成活動や東日本大震災からの復興(地域づくり)に「スポーツの力」を活用した事例を中心に進められました。
 その中で、「スポーツには人を動かす力がある。スポーツ文化こそが、地域をつなげ、スポーツによる地域づくりや活性化、ネットワークが生まれる。」と、スポーツの重要性について熱く語られました。

主会場(佐世保校)の様子 遠隔会場(シーボルト校)の様子
     

 次回公開講座は平成27年4月からの開講を予定しております。皆様のお越しをお待ちしています。詳細は、公式ホームページに掲載しますのでご覧ください。