澳門大学から交換学生を受け入れました

 長崎県立大学経済学部と澳門大学社会人文学部は、友好、研究、学術発展の寄与を目的として、2009年5月20日に交換留学協定を結びました。
 この協定に基づき、今年度後期より経済学部流通・経営学科に初めての交換学生1名を受け入れました。
 澳門大学社会人文学部3年次に在籍する 黄 振強君です。
 初来日からまだ3週間足らずですが、「先生や学生がとても親切。」「澳門大学にはゼミがない。少人数の学生と学ぶので、仲良くなれていい。」「学生生活は面白い。」と話してくれました。留学生活は順調に始まったようです。
 留学期間は2009年10月から、2010年9月までの1年間です。学業の成果は勿論のこと、澳門大学へ戻っても、将来に亘って継続する友情を本学の学生たちと培っていくことを期待します。
経済学部長木村教授の出迎えを受け、緊張した面持ちの黄君 の写真
2009年9月24日長崎県立大学での学生生活の第一歩を踏み出しました。経済学部長木村教授の出迎えを受け、緊張した面持ちの黄君