長与南小学校2年生がシーボルト校を訪問しました

 平成26年10月29日(水)、長与町立長与南小学校の2年生約20名が「町たんけんをしよう」の学習の一環として、シーボルト校附属図書館を訪れました。

 

 まず附属図書館内エントランスにて、図書館に関するクイズを出題し、蔵書数・広さなどを知ってもらいました。


 

 

 その後、展示コーナーや閲覧室などを回り、絵本が並ぶ棚を見て、読んだことがある本を見つけた生徒さんもいました。
 最後の質問コーナーでは「どんな人が勉強しにきますか?」「図書館で働いている人は何人ですか?」など、多くの生徒さんから積極的に質問がありました。

 春休み・夏休みは小中学生にも図書館を開放しています。同じ校区内の教育機関として学びの場となれれば幸いです。