長崎がんばらんば大会ボランティアの準備が着々と進んでいます

 11月1日~3日に長崎がんばらんば大会(第14回全国障害者スポーツ大会)が開催されます。

 シーボルト校では、長崎がんばらんば大会を支援するため、授業科目として「ボランティア活動Ⅱ」、「ボランティア活動Ⅲ」、「ボランティア活動Ⅳ」を配科し、今年度入学した1年生が4月から履修してきました。

 講義では国や県の障害者施策を学んだり、手話、要約筆記などの演習を行って理解を深め、大会の準備を行ってきました。
 現在授業の合間をぬって、各都道府県の代表に対する応援や歓迎の気持ちを表す「横断幕」を、作成しているところです。

     

 作成した横断幕は、各都道府県の選手団を迎え入れる際や、各競技会場の応援で使用される予定です。

 
 

長崎がんばらんば大会に参加される選手及びスタッフの皆さん、お待ちしています!