学生広報スタッフ任命式を行いました

 平成26年10月7日(火)と8日(水)に本学佐世保校及びシーボルト校において、学生広報スタッフ任命式を行いました。学内公募で決定した15名(経済学部5名、国際情報学部10名)の学生は、広報スタッフとしての約1年間の活動をスタートさせました。

学生広報スタッフ(佐世保校) 学生広報スタッフ(シーボルト校)
     

 任命式では、太田博道学長が新しい一歩を踏み出す学生を前に「大学として初めての挑戦であることに誇りをもち、パイオニアとして活躍してほしい」と激励の言葉を述べられました。

任命式の様子 学生広報スタッフ会議の様子
     

 その後、学生広報スタッフ会議を開催し、大学をどうPRしていくか、どのような広報活動が効果的なのか、行ってみたい広報活動などについて議論しました。
 今後は、学内でのイベントをはじめ、大学案内や広報誌の制作などさまざまな場面で活動を行います。学生自らが大学の特長を発見し、生の声で情報を発信する、学生らしい広報活動の展開を期待しています。

※学生広報スタッフとは
 長崎県立大学の広報活動を充実させるために、学内の情報収集や情報発信に積極的に携わる学生のこと。平成26年9月より活動開始。主な活動内容として、大学案内や広報誌「clover」の制作、学内イベントの取材などを行う。